パチンコスロットのヒゲ先

パチンコのホルコンに騙され、カメラに向かってウインクしながら負ける人達

更新日:

こんちわ!ヒゲです

最近寒くなってきたで御座候。

 

百万石の土地より、1杯の熱燗を…

か、か、か、傾奇御免!!

 

 

 

 

 

さ。

今回は、

皆さんが疑って疑って

ソノせいにするものを検証していきたいと思います

 

 

ホールコン(ホルコン)=ホールコンピューター

 

【概要】

パチンコ・パチスロ台から出た信号を呼出ランプや島コンや台コンなどの中継機器を経由し、それらからLAN接続され、各台がどの程度の出玉を出したか(いわゆる「差玉情報」)等の各種統計情報をリアルタイムに収集し、パチンコ店の経営管理に利用するのが一般的な利用方法である。またそれ以外にも、CR機で使用されるプリペイドカードICカードの販売状況の管理、自店や近隣の競合店の来店者数等の比較や、従業員の給与管理等一般的な企業における経営管理システムと同等の機能も持つことが多い。中には最新のゴト手口やその防御方法の情報配信を受けたりといった機能を持つものもある。

また、貯玉再プレイの管理や会員の遊技履歴、ポイントサービスなど大手メーカーではプレーヤーの嗜好などまで分析している。

古い物では、LANを利用せずに、スタートなどの信号分のケーブル(直接1信号2ケーブル)がホールコンピューターまで接続されていた。

Wikipediaより引用

 

Wikipediaを詳しく見ていくと

ホールコンによる出玉操作は出来ない

と明確に書いています

 

また、ネットではホルコンと略して言いますが

実際は『ホールコン』と業界人は略して呼びます

 

パチンコやスロットの台は、裏でコンピューター管理されており

何番台が何玉出たり入ったりするのか見るものなんですね

 

ここで情報にズレが生じて、

コンピューターで管理=コンピューターで制御

ってなったんだと思います

 

とは言え、昔は遠隔で摘発されたお店も数件ありますし

今でも遠隔してる店が0軒なのか?といえば0軒ではないと思いますが

 

昔と比べて、警察の出入りが頻繁にありますし、なんせ処罰が厳しいので

あったとしても全国探して数軒かと。

 

もし発覚した場合は『法人全体の営業許可の取り消し』です

 

遠隔したくてもできねーってことですねw

 

 

ヒゲ団のライン@はコチラ>>
(サイトでは言えない話など配信)

 

 

実際のホールコンの使用方法

んじゃ実際にホールコンピューターでどんなことしてるの?

ってことになりますよね

ホールコンピューターの知識を深めて、

 

遠隔じゃー

 

詐欺だー

とワーワー騒いで

 

負けた原因を遠隔のせいにしないようにしましょう

 

売上管理やデータ異常を見るもの
勝つ負けるを操作するものではない

パチンコ店で、店員が当たったからと言って

わざわざアナタの台を開けて大当たり分の玉やコインを渡したりしませんよね?

 

ご丁寧に台がその出玉分の玉やコインを吐き出してくれます

 

その吐き出した玉やコインを計測したり、

僕たちが使った玉やコインを計算したりするのがホールコンピューターです

 

そして、その台の過去の履歴や売り上げを記憶しており、

 

お店の経営状態や異常(ゴト被害など)を管理しています

優れモノですねぇw

 

何時何分に当たったってのも分かりますし

貯玉カードの使用履歴も分かります

 

その日の現金カードの使用履歴も分かるホールコンピューターまであります

※現金カード盗まれたら履歴たどってもらうのはありですねこれを

 

パチンコ店のiPhoneといったとこでしょうか?ん?

 

 

最近のホールコンピューターは

同じ系列店の売り上げとも共有できるようになっており

全データを1店舗で管理ってことも可能のようです

 

この管理の事を遠隔だー!と訴えるアホはいませんよね?(笑)

 

ホールコンのデータ用語

TS=遊技台の大当たり確率

ヘソに玉が入り何回転して当たったのか?ってことです

 

S=スタート回数

大当たりまでに何回転したのか時間で表す数値です

玉を発射してない時間を除いて計算するので、

保留止めなどをすると予想している数値より高くなります

 

BO=発射個数

パチンコは大体1分間で

100発の玉が出るように設定されています

BOは特賞(当たり)が発生するまでの平均発射個数です

遊技時間は

BO(実際の玉数)÷100=時間(単位は分)

となります

 

特賞の確率とスタート回数からも、

BO(発射個数)を求めることができます。

TS(特賞確率)÷S(スタート回数)×100(一分間に発射される個数)=BO

 

 

B=ベース(遊び率)
大当たり中を除いた出玉率を表しています。

ここが1台だけ高いと、釘折れなど何か異常があったことが分かります

 

 

Bサ=特賞間減少個数
「Bサ」は特賞(大当たり)発生までに遊戯客が減らした玉の数値です。

そして、特賞が発生するまでの差玉(Bサ)の最大値はB◇となります。

 

T10=特賞中の平均発射個数
「T10」は大当たり中の平均発射個数を表します。

大当たり発生から大当たり終了までの玉数です。

 

TY1=特賞中の平均差玉
「T1Y」は当たり中の平均差玉を表します

当たり発生から当たり終了までの玉数です

 

BA=確率変動中・時短中の出玉率

ベースAといいます
時短中、玉が減らないなら100となります
こちらも時間管理なので、

止め打ちなどをして

1分間で急激に増えたりすると店員にプロとバレますw

 

 

プロ的な用語の活用方法(ウインクなしw)

時短中減っているのに止め打ちなどを注意されることがあります

そんな時は、

 

『減ってますよ?BAの数値教えて?基準値はいくらで設定してるんですか?』

といってみてもいいかもです

(あくまで自己責任でお願いしますw)

 

案外話すと教えてくれたり、

詳しい人だなーって思われて仲良くなったりします

(店に寄りけりです)

 

ヒゲ的結論

遠隔は、僕が10代のころ(昔)はあったが今はないと思います

勿論、どんどんシステムが進んでますので作ろうと思えば作れるでしょう

 

サクッと。

 

ただ使ってもメリットないですもん

 

営業の権利剥奪はエグイ。

 

何億も投資してパチンコ店を1店舗作るわけですから。

借金してパチンコ店立ち上げた人もいるでしょうし

 

何店舗も展開している店になればなるほど出来ない

遠隔バレたA店のせいでB店、C店、ぜーんぶ系列潰れますからねw

 

潰れるだけではなく、そこで働いているスタッフも、みーんなある意味つぶれますよw

 

僕たちなら裏付けが出来る

そもそも。

僕たち12年間パチプロです。

パチンコ店から年間何千万と勝っています。

 

あなたがパチンコ店の経営者ならどうしますか?

 

それが答えです。

 

 

 

なんなら自力の勝ち方おしえますよ!

 

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

-パチンコスロットのヒゲ先
-,

Copyright© 誰でも出来るヒゲ団の稼ぐ方法 , 2020 All Rights Reserved.